木材床は日頃から拭いていている場合も、たちまち塵が現れます。毎回電気掃除機を取ってくるのも厄介だし、お掃除シートをそう何枚も使ってしまうのも勿体ない。こうお困りの場合は、室内履きが活躍してくれます。庭仕事向けですとか水回り用として使われるゴム製手袋も、カーペットをおそうじするのに威力を発揮します。毛足の長いマットの場合ゴミが深く潜り込んだ状態になって取りづらくなりがちですが、そんな時はゴム製手袋を着けてソフトタッチで擦れば抜け毛や埃が徐々に浮いて取れる状態になってきます。お掃除機能付き室内履きならめんどくさい拭き掃除はいりませんが、今度はスリッパの汚れの手入れが大切になります毎度なるたけ綺麗なコンディッションで使うつもりで、普段から埃を取り除いて一定期間ごとに水洗いするように心掛けましょう。